• Atlasとは何でしょうか

    Atlasは、旅行業界のための世界的なブロックチェーンのプラットフォームです。それは、ビジネスと消費者を分散したスマートネットワークに接続して、ユーザーデータ、コンテンツおよび取引の実現を目指しています。このプラットフォームは、賃借料を求める仲買人を排除し、消費者にユーザーデータの管理を戻し、バリューチェーン全体の効率を高め、旅行のエコシステムにおける経済的便益の公平な分配をもたらします。

    Atlasのインフラは、3つの異なる層で構成されています。コアブロックチェーン層は、分散元帳やオフチェーンストレージにあるすべての所在地情報/コンテンツ、取引やユーザデータを格納し、カスタム・スマート契約で動作します。サービス層は、第3者開発者向けのAPIアクセスと支払いゲートウェイを提供し、旅行ブランドや他のIP所有者が独自のATLSベースのトークンを発行することを可能にします。最後に、Atlas独自のdAppと第3者のdAppのアプリケーション層では、この旅行のブロックチェーンのパワーを生かすことができます。

  • 他の旅行ICOとはどのように異なるのですか

    Atlasは旅行業界初の公開ブロックチェーンとプロトコルを構築しています。Atlasはまた、同じチームの背後にある関連会社であるザナドゥと100万人以上のザナドゥユーザーのコミュニティにより既に確立されている世界最高のホテル、旅行サプライヤー、消費者ブランドとの広範な既存のパートナーシップから利益を得ています。これにより、Atlasは現実の使用に迅速に対応することができます。

    その他のほとんどの旅行ICOプロジェクトは、さまざまな主要チェーンのインフラに基づいて設計された宿泊予約アプリのバリエーションです。その範囲は、EthereumまたはNEOブロックチェインでスマート契約の使用による手数料コストの削減、透明性の向上という約束に限定されています。消費者のトラフィックを急増させるための重要なステップには触れておらず、幅広い旅行業界参加者には関与していません。トークン化された経済の長期的な成功とは、すべての株主、コンテンツクリエイター、企業、それに第3者のDApp開発者に明らかな利潤をもたらすエコシステムの構築に関連しています。

    Atlasは、すべての物理的な場所とビジネスの会場をデジタルアトラスに接続するエコシステム全体を構築し、コンテンツとユーザーデータ、および消費者とビジネスの間の分散ストレージと交換を可能にします。Atlas ブロックチェーンとAtlas プロトコルは、このエコシステムのバックボーンであり、ユーザ向けのDAppとしてAtlasアプリを使用してプロセスを開始します。

    Atlasは完全にオープンソースであり、すべてを網羅しています。ホテル、レストラン、ビジネス会場、第3者の開発者、旅行起業家は皆、Atlasプロトコル上のさまざまなAPIにアクセスし、Atlasブロックチェーンに格納されているベンダー間のユーザーや取引データにアクセスできます。インフラストラクチャにより、独自のブロックチェーンを開発してコミュニティを構築することなく、独立したDAppを構築し、独自のトークンサービスを開始することもできます。

  • ザナドゥとは誰で、彼らはAtlasとどのような関係がありますか

    Atlasを擁するチームは、中国の有力な高級旅行代理店や旅行ライフスタイルのメディア経路であるザナドゥのチームです。

  • Tencentや他の投資家とどのように協力していますか

    Tencent Holdings、Matrix Partners、Ledger Capital、Prometheus Capitalを始めとする著名な投資家の支援を受けて、Atlasのチームは中国で市場を主導する高級旅行プラットフォーム「ザナドゥ」を成功裏に創設しました。ザナドゥは、世界最高のホテル、旅行業者、消費者ブランド、メディアプラットフォームとの成功したパートナーシップを活用して、100万人以上の有力者と忠実なユーザーからなるコミュニティを構築しました。これらの強力な関係、ネットワーク、ユーザーベースはすでに整備されており、旅行業界での現実の利用と急速な拡大のためにAtlasが迅速に採用できるようになります。

  • ザナドゥのパートナーのどれかがAtlasへの登録に興味を示していますか

    当社は、利用可能になればAtlas アプリやAtlasエコシステムに参加することに大きな関心を寄せている多くの提携者と既に話し合っています。ザナドゥの現在のサプライヤーとパートナーのほぼ100%の方々が、Atlasにも参加することを考えていらっしゃるようです。そうすることには費用はかからず、利益が得られます。手数料コストの点は安く、参加費用のリスクがなく、システムの統合には余分な労力が要りません。また、エコシステムを成長させるプラットフォームに、さらにインセンティブとマーケティングクレジットを提供する戦略的パートナーを選定し、パイロットプログラムを開発しています。

  • Atlasにはマスターネットがありますか

    Atlasは、システム上の取引を確認するためにマスターネットではなく、代理人を利用する委任されたステーク(dPoS)コンセンサスシステムを使用しています。Atlasでは、投票数の多い上位21の代表アカウントが「活発な代表者」になり、ブロックを作成する能力を持つことになります。残りの代表者は「スタンバイ代表者」であり、Atlasコミュニティーから十分な票を得れば上位21のリストに進むことができます。不誠実な、あるいは無能な行動をする代表者はコミュニティに暴露され、ある代表者が一定の評価を下回ると、業績は低下し、他の人を投票するために投票の対象から除外されます。

    代表者になるには、Atlasのエコシステムで代表者アカウントに登録する必要があります。新たに登録された代表者は全員、0%の評価率を持つスタンバイ代表者として始め、ブロックを作成する前に、活発な代表者に昇格するためにコミュニティから投票を得る必要があります。

  • 賞金プログラムはありますか

    プレセール投資家は、AMLとKYCを条件として20%のボーナスを受け取ることになります。限られた可用性と抽選制度が適用される場合があります。

  • TestnetとMainnetの発売予定はいつですか

    Atlasブロックチェーンは、2019年の第3四半期にTestnetに導入されます。テストが完了したら、2019年の第4四半期にMainnetでAtlasブロックチェーンを立ち上げることを目指します。

  • Atlasはどこにありますか

    Atlasは香港を拠点としています。

  • Atlasは調達資金をどのように処理する予定ですか

    調達資金の50%は研究開発およびプラットフォーム開発に使用されます。20%はマーケティング、20%は運営費、10%は顧問に充てられます。

  • Atlasはどこにトークンを割り当てますか

    ATLSは最初はERC-20トークンとして配布されます。これは、2019年第2四半期のメインネットのリリースに続いて、1:1の為替レートでその価値を維持しながらブロックチェーンにマッピングされます。トークンの販売額は、初期トークン供給の合計の40%を占め、25%はエコシステムの成長、15%はチームと顧問、10%はブロックチェーンの報酬プール、10%は会社の準備金です。

  • Atlasスタッフの権利確定期間はどのくらいですか

    Atlasの従業員は、3年の権利確定期間が適用され、33.3%は毎年末に権利が確定し、1年の崖が付いています。

  • 私の居住国はトークンセールを禁止されていますか

    トークンの販売は、中国(中国本土)、米国、シンガポールの市民および居住者には開放されておらず、厳格なAMLおよびKYC手続の対象となっています。